盛りだくさんな通信 Canine Good Citizenなど

シロクマ通信です。

前回の通信からあまりに沢山のことが起きたので、全部お伝えしきれるかどうかわかりませんが、がんばってみます。

まずはじめに…

一発合格!

クロンダイクが米国ケンネル・クラブのCanine Good Citizen試験に通りました!

Canine good citizenというのは優良家庭犬の審査で、10項目のテストがあり全部できないとダメです。

1 LtoR Bill & Mieko Swartz, Klondike, Elissa s

上の写真は合格直後。試験官のエリサさんと。

2 Good Sit s

試験開始。
最初は上手に散歩できるかどうかの試験。リードを引っ張ると失格です。

3 Slack Walk s

方向を変えたり逆向きに歩いたりしても引っ張らずに落ち着いていられるかな?
ちょっとでも引っ張ると不合格です。

4 Zombie Village s

これはビルが「ゾンビ村」と呼んでいるテスト。狭いスペースの中に変な歩き方をする人、杖をついている人、スーツケースを引っ張っている人など色々います。飛び上がったり吠えたりせず、おとなしく横を通過しないと失格。クロンダイクは涼しい顔をして合格。この写真に写っている犬はクロンダイクではなくてお友達のトゥーリアという犬です。

というわけで合格したクロンダイクは、今後Canine Good Citizenのタグを首輪からぶら下げる資格を得ました。
うちではシティズン・クロンダイクとかシティズン・クロンビーストとか呼ばれています。
シティズン・ケーンみたいです。シティズン・犬。(「市民ケーン」をご存じない方には意味のない話ですが。)

そして不思議なのですが、試験に合格して家へ帰ってきたら、なんだかビルとクロンダイクの絆が深まっているのです。ビルの顔を見に来る回数が増えている。ビルがシャワーを浴びていると外で待っている。散歩の時もうれしそうです。何かが変わったような感じがします。クロンダイクの訓練は主にビルがやっているので、ビルの達成感が犬にも伝わっているのでしょうか。

クロンダイクが7月19日に家に来てから2ヶ月が経過しています。そろそろ落ち着いて新しい家の人たちを自分の群れの仲間と認識しても良い時期です。そういうことなのかな?

吠えた!

クロンダイクは吠えない犬でした。丸2ヶ月一度も吠えたのを聞かず、ひょっとしてこの犬は吠えられないのかな、と思い始めていたところでした。

クロンダイクの出す音といえば、寝転がったまま尻尾を振っていると床に尻尾があたる「トントン」、鯨が潮を吹いているみたいな「プシュー」というため息、それにごくたまに「クォーン」みたいな変な声を(アニメのグレートデン、スクービードゥーを知っている人ならすぐご理解いただけるかと)出すだけだったのですが、とうとう吠えました。

9月16日夜中の1時。2度、わん、わん! と鋭い、気持ちよさそうな吠え声。
何事かと我々ふたりはベッドから飛び出して家の中を点検しましたが、何もなかった。どうやら犬が夢を見ていたのではないかという結論になりました。ドロボーとかではなかった。今後少しくらいは吠えてくれるといいなと思います。

反抗期。

8月おわりごろ、クロンダイクが突然散歩に行きたがらない、呼んでも来ない、お座りもお手も知らん顔、みたいな現象が続きました。言うことを聞かないときには嬉しそうな顔をして尻尾を床にトントン打ち付けています。

ははあ、これは反抗期だな、と理解して辛抱強く訓練を続けていました。確かに反抗期ではあったのでしょうが、もう一つ理由があったようです。
なんと、お腹に虫とジアルジアがいたのです。調子悪くて運動したくなかったらしいです。

5 Dr Beth s

早速獣医さんのお世話になり、薬をもらってやっつけました。なおってよかったね。

散歩サービスを嫌がる。

6 Cris Van s

この健康そうな女性はクリス。プロの散歩屋さんです。彼女にポイント・イサベルという巨大なドッグパークへ週に3回連れて行ってもらうことになりました。定期的に公園へ行って運動量を増やす目的もありますが、度々顔をあわせる仲間の犬がいたほうがいいだろうという判断です。

7 Chris Park

クロンダイクはクリスのことはすぐに気に入ったようです。彼女の車にも飛び乗ります。でも、どうやら反抗期からまだ抜けていないらしく、クリスが公園で呼んでも知らんぷりして来ないことが続いたので、残念ながらリードなしで遊ぶのはダメになってしまいました。他の犬たちはリードなしなのに。そのうち自分の間違いに気づいて態度を改めてくれるだろうと期待していますが、どうなることやら。

海水浴!

8 Water Rocks s

ポイント・イサベル公園は海際なので、ドッグパークの中に犬が泳げる場所があります。最初のうちは興味がありそうな顔をしつつも脚だけつけていたクロンダイクですが、とうとう泳ぎました。記念すべき9月14日午後0時40分! ビデオをご覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=HU6cZiPXrf8

最近は公園へ行くと2度は水へ入り、数分ずつ水遊びをしています。水から上がるとブルブルブルッと水をはじきとばして、興奮してあたりを走り回って、それで1セットおしまい。実に楽しそうです。お散歩屋さんと一緒の時に泳げればもっといいのに残念です。

クロンダイク、勉強する。

9 Doug s

ご近所さんのダグラス・ジェームズ博士にバークレー南部とうちの裏庭近辺の毒草について教えを受けている図。なんでもかんでも口に入れたらダメですよ、って。

というあたりで今回の通信はおしまいです。
ご清聴ありがとうございました。

ビル・美英子・市民犬クロンダイク

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s