事件です。

事件です。

お散歩屋さんのクリスは前回紹介しました。クロンダイクが呼ばれても来ないので彼女と散歩するときにはリードなしで公園を楽しむ権利を失った話も覚えておいでかと思います。

今日の事件はその続き。

今朝クリスが迎えにきたとき、市民犬クロンダイクはとてつもなく「よい子」でした。クリスを玄関まで迎えに行き、うれしそうに他の犬たちと一緒に車に乗りました。とてもいい感じ。ああこれでもう大丈夫かな、早くリードなしになるといいな、と私たちは喜んでいました。

しかーし。

二時間後にクロンダイクを届けにきたクリスは、逆上して頭から湯気を出しています。彼女の話を要約すれば、さすが市民犬のクロンダイクはとてもよい子だったのでリードをはずしてみたら、呼ばれても来ない(だめじゃーん)どころか勝手に海に入り(一応この部分は問題ないとしても)、どんどん泳いで30メートルほど向こうの対岸へ到着し(問題あり)、ずんずん歩いて行方不明になってしまった(ものすごく問題あり)のだそうです。

なにしろ広い公園です。行方不明が可能な広さがあります。クリスは他の犬たちの面倒も見なきゃなりませんので大騒ぎになり、やっとこさ追いついたと思ったらまたスタコラ逃げられ…と周囲の人々も巻き込んでドリフの捕り物喜劇みたいな展開に。最終的にはお馴染みのカフェ兼犬スパの近くで捕獲され、無事に車に乗せられて家へもどってきたというわけです。

家へ帰ってきたクロンダイクは、最高にごきげんでした。尻尾ぐるぐる振っていました。

まさか朝からずっとこういうことをしようと計画してよい子のふりをしていたのでは?

これではリードなしはしばらく無理ですね。そしてこの週末、金曜の晩から月曜までクリスの家に泊めてもらうことになりました。合宿後は関係が変わっていてくれるといいと思います。

ではまた。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s