好物を覚える。

IMG_6033-s
まつ毛まで白いシロクマ通信です。

生ものを食べさせはじめたのは、市民犬が欲しがったからです。

キッチンで食べ物を扱いはじめるとどこからともなく犬が現れます。コストコで買った鮭で塩鮭を作ろうと思って切り分けていたら鼻先がカウンターの上に出てきた。あらこういうの好きなのね、じゃあ一切れ食べてみる? と。

その一切れを食べる姿の嬉しそうなこと。心にズキュンと響きました。

食べ物の種類によって犬が出てくるまでの時間が違います。クロンダイクはチーズが好物で、どんなにやる気のないときでもチーズを出すと前向きな犬に変貌します。ペットショップに売っている犬の訓練用おやつより安いのでスティックチーズは常備品です。そのチーズにもランクがあることに気づきました。ドロドロに熟れすぎてしまったブリーチーズを冷蔵庫から出すと秒速で現れるのです。どうも高いチーズほど好きな様子。

こういうの好きなのね、じゃあちょこっとなめてみる?

友達や恋人の好物を覚えて喜ばせようと思うのと同じように、少しずつ犬の好物を覚えていく。こういうのを幸福というのですよ。

ペットショップでおやつ用に売っている冷凍の羊の骨を始めて買ったときにも、パッケージを開くなり犬が秒速で現れ、ぱくっとくわえて庭へ走って出ました。一番美味しいものは庭へ出て芝の上で食べたい犬なのです。外へ出て行く後ろ姿に喜びがあふれています。私も外でお弁当を広げるのは好きですが、裏の扉が閉まっているとあからさまに残念そうな顔になるほど外メシが重要だとは知りませんでした。

犬の表情は読みやすいです。さすが群れの生物、猫とは桁が違う豊かさです。顔も読めますが全身の感情表現が素晴らしい。世の中には犬が笑うかどうかという議論があるようですが、犬の笑顔は普通に毎日見られるもので珍しくもなんともありません。

そんなことをしているうち、クロンダイクの好物は人間の好物とは違って犬の身体に悪くなさそうなものばかりだなあ、と気づく日がやってきます。同じ肉や魚でも焼いたものより生のほうが魅力的らしい。

ここまで来ると、生ものをメインにしてみようかという発想までもうほんのすぐ。

ではまた。

<犬のローフードの話題>
ローフードを検討したきっかけについて。
スローボウルと緑のドロドロ。

Advertisements

One thought on “好物を覚える。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s