脱走事件、呼んでも来ない、そうかと思えば来る。

シロクマ通信です。

もう12月なんですね。感謝祭でバタバタしてたらすっかり日本語版が後れを取ってしまいました。一気に追いつきます。

報告1) 脱走事件。

感謝祭前日のお昼ごろ。私はキッチンにお鍋をかけっぱなしにして近所のスーパーへ買い物に行き(ごめんなさいごめんなさいごめんなさい)煙もくもく火災報知機ビービーという事態になりました。運良くオットが家にいたもので、なんだなんだわあわあと、裏の戸を開けて犬をまず外へ出し、状況の把握をして扉と窓を次々に開けていたら…

シロクマ、玄関からトコトコ脱走しました。オットは気づきませんでした。

お向かいの家の人が「あらクロンダイクこんなとこで何してるの」と呼び寄せ、旦那さんが犬を押さえている間に奥さんがオットを呼びに来ました。オットはまだ窓をあけたりしてバタバタしています。

え、犬がお宅にいるって、とあわてて見に行くと確かにうちの犬です。庭に出したはずなのにいつの間に。

お向かいの旦那さんが「ほらビルのとこへいきなよ」と犬を放したら、そのままくるりと反対向いて、トコトコ走って離れていきます。

こら! クロンダイク! こっちへ来なさい!
叫べども叫べども犬は早足で離れていきます。呼ばれてるのは分かってる証拠に時々振り返っている。呼ばれてるけどまいいや遊びに行こう、と考えてるのが犬の顔に出ている。

というわけでオットは全力疾走し、見ず知らずの方に助けられつつ、数百メートル先でやっとこさ犬を捕獲。その間交通量の多い道を左右確認せずトコトコ渡るシロクマの姿を見て肝が冷えたそうです。

で、犬を連れ戻ってホッと一息、というタイミングで私が買い物から戻り、んんまああああそんなことに、とびっくりしたのでした。

オットは頭から湯気を出して怒っていました。犬はいつもと同じ顔。家は少し煙りくさかったです。

報告2) 呼んでも来ない。

翌日の朝、いつものドッグパークで。

このビデオでは、呼ばれてるから行かなくちゃ、と思ったのち考え直してUターンし、いやまてよとまた考え直して再度Uターン、という面白い行動が見られます。笑えるけどこれじゃ困るのです。

シロクマはこの日感謝祭のディナーで七面鳥の切れ端をたくさんもらい、お客さんがたにたっぷり可愛がってもらってご機嫌でした。

ビルは呼ばれたら来るリコール訓練を徹底させると宣言し、早速12月1日からはじまる新しいクラスを見つけて申し込みをしました。

報告3) そうかと思えば来る。

そして3日後、いつものドッグパーク。

これは泳いで向こう岸まで行っちゃったので呼び戻したところ、降りるのは難しい地形だったので困ったクロンダイクが、橋を渡って戻ってくるという高度な問題解決能力が見られるビデオです。いつもこうだといいんですけど。

この写真は「ウォーリーをさがせ!」状態になっている白犬たち。クロンダイクは例によって見ず知らずの人に可愛がられています。

Where's Waldo?

というわけです。
きのうの晩、何がなんでも呼ばれたら絶対来る犬に変身させる「エクストリーム・リコール」というすごい名前のクラスに始めて出てきましたよ。その話はまた。

Advertisements

One thought on “脱走事件、呼んでも来ない、そうかと思えば来る。

  1. Many thanks for the new K. Post. Unfortunately, mine came only in Japanese, so I cannot comment further. Hello to all you Japanese speakers out there in cyberspace!

    Sent from my iPad

    >

    Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s