リコール訓練の考え方

シロクマ通信です。

上のビデオは、玄関脇のセキュリティカメラがとらえた呼び戻しの場面。Uターンが素早くてうれしいです。

リコール訓練ってどうやるの? と聞かれることがあり、説明が長くて面倒なのでここに書いておくことにします。

呼ばれたら必ず全速力で来る犬を目指すためにするのは、この3点です。

1)犬と人とのつながりをスーパー強化する。

2)呼ばれて行ったら良いことがあると何度も何度もすり込む

3)訓練中、特に初期は絶対失敗させない

犬の訓練というよりは、犬にお願いするという感じです。1)2)3)全て、私たちがお呼びしたら直ちにおいでいただければ決してご損はさせません、と言っている。

呼んでも犬が来なかったら、それは犬の失敗ではなく人間の側の魅力が足りなかったということだと考えて、更にお願いを重ねます。

具体的にどんなエクササイズをするのかは、また次回。

では〜。

 

Advertisements

One thought on “リコール訓練の考え方

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s