スローフード、ファストフード

IMG_6513

シロクマ通信です。

上の写真はスローフード。夕食前におやつの牛の蹄をもらい、骨髄を食べ尽くしているところ。市民犬クロンダイクは「おいしいものは外メシ」と決めていて、骨は必ず芝生の上でゆっくり食べます。ゆっくりとはいってもせいぜい20分ですけど。

ファストフードは数秒です。すごいスピード。この写真の骨を食べ終わった後、キッチンのカウンターの上に夕ご飯の骨付き鶏肉400グラムくらいがシロクマボウルに入って用意されているのを発見し、私が目を離したすきにカウンターの上に顔を出し、あっという間に食べたのでした。変な音がしたのでキッチンへ戻ってみると、空のボウルがカウンターの上にありました。ボウルの位置は変わっていませんでした。ちゃんとカウンターの奥の方に置いておいたのに〜!!

これは叱れません。発見したのが犯行後ですから。犬を叱るときには現行犯でなきゃダメなのです。とはいえ自分の食べ物を自分で盗んだらドロボーでしょうか。よくわからんところです。

どちらにしても市民犬は満足そうな顔をしていました。犬が幸せなら問題ありません。

ではまた。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s