猛獣ショー

シロクマ通信です。しばらくぶりです。

「タレント」クラスへ通った話、書いていませんでした。犬のクラスにもいろいろあって、これは犬に「芸」を教えるクラスなのです。役に立つことをしつけるのとは違い、すごいね可愛いねと言ってほめてもらうためのクラスです。

「お手」はごく普通でみんなできますが、「バイバイ」だとどうでしょう。おおすごいね、って言いたくなりませんか。一番最初のレベルではそんな感じで、そこからすこーしずつ技を高度にしていくわけです。目標、サーカスのプードル!

5週間の訓練を終えて、いくつか新しいことを覚え、基本的な考え方を理解して、さてこれで何をしようか…

猛獣ショーです。当然じゃないですか。

というわけでせっせと練習し、初級の芸を組み合わせて、始まりから終わりまで3分弱のショーができあがりました。

タイトルは「クロンダイクの火災と地震対策特別シンポジウム」(名前はそのときの気分でもっと大げさになることがあります)

垂れ幕も作りました。ロゴ入りのスツール飾りも。Photo(35)onStage

これは本番の写真です。場所はうちの居間ですが、数十人のお客さんの前で披露したのですよ。なかなかもっともらしいでしょう? お客様はみなさんけっこう本気で喜んでいました。というかまあ、パーティに呼ばれてそこの家の犬とホストがやっているわけですから喜んでみせないわけにはいきませんけど。なんか旦那芸っぽくて迷惑かもしれないシチュエーションですね。ふふふ。

Print

これが垂れ幕というか後ろにある看板の絵です。伝統的な見世物小屋の絵看板の様式で描いてあります。

すでに次の「タレント」クラスへ申し込みを済ませました。しばらくこのネタで遊べそうです。市民犬もおやつを余計にもらうのがうれしいみたいですし。

また書きます。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s