Tag Archives: walking

Fall colors = more pizza – Klondike’s food blog

IMG_7474Mr. Klondike has generously taken time out of his busy schedule to personally write the following entry:

I have eaten two full slices of pizza last week, just because I was sniffing. People can’t see the pizza slices on the sidewalk because the scattered leaves work as camouflage.

I go on a walk with my person,  sniff, find the pizza piece, start eating. My people only realize what’s going on after the entire piece has gone into my mouth. I swallow. Score!

I am closer to the ground, but that’s not really why. It’s incredible that people seem to rely on their sight when scanning for food on the sidewalk. That’s dumb. They should use their noses.

Rating: ★★★★★

Comment: More!

 

 

 

Advertisements

Walk Report: Robert’s Regional Recreation Area

 

Frame-19-11-2015-09-57-36

Klondike and I love this place. Most recommended to all dogs and their people, too.

It’s our second favorite place to walk in the Bay Area, after Point Isabel (report coming soon).

Robert’s Regional Recreation Area Official Page and Google Map & Directions

Why Roberts is a Great Place to Walk

  • Beautiful, large and well maintained, Robert’s feels like it’s well outside the city, even though it’s not
  • Dogs are allowed off leash twenty feet and further from any trailhead.
  • Convenient to most of the Bay Area – 30 to 45 minutes from downtown San Francisco (depending on traffic), 20 minutes from downtown Berkeley, 15 minutes from Oakland
  •  There are enough other people and dogs around to feel safe and provide some four footed socializing, but never (outside the gorgeous picnic and pool areas) does it feel crowded.
  • Large and crisscrossed with trails so you can pretty much pick a route that suites the length and challenge you want.  Walks with big hills, small hills, almost no hills – pick what you want. Ditto on the length of the walk. Just make sure you look at a map (they give them out) or ask a friendly ranger for advice
  • Trails have a great mixture of shade and sun
  • Lots of safe, convenient parking
  • Surprisingly good cell phone reception in most places

Of Course, It’s Not Perfect

  • $4 to park and a $2 dog fee. However, as far as I can tell they never actually ask for the dog fee
  • Mountain bikes are allowed on most, maybe all, trails. It isn’t the kind of place where people whip around fast, but you do need to be aware
  • Park service maps are a bit hard to read. But then again, the rangers are great and most of the trails seem to be on Google maps

Score: 90% (would be 95% without the bicycles)

 

Here’s a recommended walk

This route is about two hours with lots of sniffing. You could probably do it in as little as 90 minutes with brisk walking. I don’t think it’s absolutely necessary to carry water for either you or your dog, but if you don’t mind the weight it wouldn’t hurt.

Untitled
Click For Large, Zoomable Map
  • Start at the lower parking lot fire gate. To park near there, just go in the entrance, pay your parking fee and drive to the far end of the upper parking a lot. A very short road connects it to the lower parking lot.

Here’s a bad picture of the firegate taken from the side (not the front, where you’d go through). And no, the actual firegate doesn’t have an arrow and the words “Enter Here” suspended in midair. Just in case anyone was wondering.

Fire Gate - 1

  • Hit Graham trail (there is a sign) and turn right

(Sorry, no pic. But it is clear, you won’t have any problems)

  • Hit Dunn Trail and go to the left

Dunn - 1

  • Follow Dun trail and you will come to a fork with Montiero Trail on the right. Ignore it and stay to the left (which is pretty much straight) to stay on Dunn trail.

Dunn Mun - 1

  • Take a hard left to get on Baccharis Trail
Bacc - 1
  • Baccharis hits West Ridge Trail. Go LEFT on West Ridge Trail

West Ridge - 1

  • Stay on West Ridge Trail. This means staying to the left after passing Madrone trail

West R Madrone - 1

Make new friends. Remember, everyone loves you!

New Friends - 1

  • Keep following West Ridge. You will go past a picnic area.

Remember it’s not polite to take food from the table, especially belonging to people you don’t know. I think Klondike briefly wondered about this, but good manners prevailed.

Pic 1 - 1

Pic 2 - 1

  • Take a left on Robert’s Ridge

Pic 2 - 1 (1)

  • Roberts will take you back to the parking lot. You’ll know you are almost there when the sign tells you to leash up your dog

Pic 2 - 1 (2)

That little path takes to the upper parking lot, which connects to the lower parking and bam! Your walk is done!

Pic 2 - 2

Bonus shot of Klondike trotting on the trail

EgGWBH

Zoo animals – Klondike’s food blog

crackers

Mr. Klondike has generously taken time out of his busy schedule to personally write the following entry:

Excellent dietary supplements are to be found on the sidewalk and in the bushes while walking the neighborhood. My people do not want me to forage, and they often try to open my mouth and take out the food. Which is in itself a great game, but I’d like to be able to swallow. I beat them about half the time.

I was exploring the Western territories (area west of house) this morning with Catering (aka Mieko), and found these. I understand they are called animal crackers. I smelled them, quickly turned around and got one animal before Catering even understood what I was up to.

Excellent flavors! Great mouthfeel! I am not even sure which creature I got to sample, it was maybe a camel. Or perhaps a bear. In either case, it was the first time I ate an exotic animal whole. I got pulled away from the the pile a moment later. Too very bad Catering has such conservative views on my diet.

★★★★★ More!

Near the end of this same walk I found an acorn on the ground. I picked it up, even cracked the hard slippery shell, but then it fell out of my mouth and Catering stopped me. Too very bad again.

☆☆☆☆☆ No stars. Didn’t get to taste it.

犬かつぎ!

シロクマ通信です。日本語版、しばらくさぼっててごめんなさい。

これはすんごい楽しそうな公園遊びのビデオですが、30秒付近に特別素晴らしいシーンが。市民犬クロンダイクがチベタン・マスティフをかついで歩く図。ぜひご覧くださいませ。

私はこの日は一緒にいなかったのですけど、この調子で一時間飛ばしまくったらしいです。うまい具合にサイズと体力の釣り合いが取れていて性格的にも相性があう犬が複数いることってなかなかないので、帰ってきたクロンダイクは満足そうな顔をしていました。夕ご飯バクバク食べました。

犬が幸せそうなのを見るのが一番幸せです。

ではまた〜。

Only Dogs Understand Why Motorcyclists Ride

Berkeley Klon

Klondike typically rides in the car with back feet on the rear seat and front feet on the center console. But today he decided to mainline Berkeley’s spring air right into his nostrils. As driver and guardian I felt a bit nervous about having his head out the window, but as a motorcyclist I kind of get the thrill.

キスマークつけて帰宅。

YourKissIsOnMyList

シロクマ通信です。

英語のほうにもありますが、たぶん2歳くらいと思われる若犬クロンダイク、夜の散歩からもどってきたら頭のてっぺんに赤い口紅のあと。歩いてる最中に出会ったご近所のおばさまに可愛がられているときについたに違いありません。

この若さでキスマークかよ…と大笑い。

ふきとらずにそのままにしておきました。朝見るとまた笑えると思うので。

ではまた。

追いはぎ、強盗、危険!!

シロクマ通信です。

うちの近所の交差点が危険地帯になりました。追いはぎが出るのです。狙われるのはポケットの中のおやつ。

犯人は白くて大きくて耳がぱたぱたしています。尻尾が生えています。一見シロクマに見えますが、犬です。

IMG_6979_03

どういうことなのかというと…

どうやらリコール訓練で何かするたびおやつをたくさんもらうのに慣れた市民犬が、横断歩道の前でしつけ通りに座ったのにおやつをもらえないと不満に思い、「そこに入ってる!」「ちょうだい!」「くれないなんてずるい!」と抗議をするようになってしまった、という話です。

座りなさいと言われなくても自動で座り、信号が青になって「ほら行くよ」と言われてから道を渡るようにずっとしつけているのです。犬は信号見ないし、左右確認してから道を渡るという考えはないようなのですが、交通量の多い道は危ないです。人間の気休めかもしれませんが、一応。

ついこのあいだまでお座りのたびにおやつを要求するようなことはなかったのに、飛び回ってポケットを前足で叩き、鼻先でぐいぐい押し、服の端をくわえて引っ張るようになってしまいました。困った…。小さい犬なら可愛いわねで済みますが体重97ポンド(40キロ超)のクロンダイクはお行儀良くしてもらわないと。

おまけに最初にこれが起きたとき、びっくりした私は要求されるままにおやつを出して与えてしまい間違った行動を補強してしまったのです。あーあ。

まず当面の対策は「反応しない」です。一度補強しちゃった行動をうまくすぐに忘れてくれるでしょうか。この犬、バカじゃあないのです。

ため息ついてます。

ではまた。

アルバニー・バルブ散歩

シロクマ通信です。

新年。素晴らしくお天気がよいんで、はじめてアルバニー・バルブへ行きました。ポイント・イサベル同様、海際にある元埋め立て地の公園です。19世紀からバサバサと廃材だのゴミだのを捨てていた場所を1960年代に入ってから自然保護団体が「サンフランシスコ湾を守れ!」と州政府に働きかけて埋め立てを止め公園化に成功したんだそうで。ありがたいことです。

シロクマ、走ってます。

IMG_6235-s

リコール訓練まだまだ続いているのです。何がなんでも絶対来る犬になっているとは言えませんが、反応速度がかなりあがりました。前だったら「ふふん」と無視して遊びを続けていたような場面で、くるりと方向転換してダーッと走って戻って来ます。よしよし。この調子。

訓練が一段階するまで水泳はおあずけです。足先だけ水につけました。

IMG_6212-s

IMG_6230-s

地の利を生かしてガラクタで作ったアートがあちこちにあるのが特徴のこの公園、市民犬はあまり美術には興味がないのですが…。

IMG_6211-s

この作品だけは見た瞬間に嫌いだったらしく近くへ行くのもいやそうでした。ほら怖くないよ、と叩いて音を聞かせました。そんなんで怪物じゃないってわかったかどうか不明ですけど、犬にもパワフルな形が伝わるものなんでしょうかね。犬アートの可能性について考えちゃいますね。

IMG_6979-s

かすんで見えてるの、サンフランシスコです。向うまでの距離は多分10キロくらいです。

IMG_6989-s

車にもだいぶ慣れました。これは家に帰ってきたところ。首全部窓から突き出していたのはこの日が初めて。まあ普段は危ないので窓ちょっとしか開けないのですけどね。

今年もよろしくお願いいたします。

犬のケンカの仲裁法。

Morning Stretch

シロクマ通信です。
平和です。木曜朝のお腹ナデナデ。

犬のケンカの仲裁法についてビルが こんな記事を見つけました。 すごくいい方法と思います。原文が英語なので、簡単なサマリーを書いておきますね。

市民犬クロンダイクはデカイしおっとり型なのでそれほど心配はしていないのですが、犬ですからケンカに巻き込まれることがあるでしょう。ドッグパークで遊びの限度を忘れちゃった犬がいたら、みたいな状況。

問題はとっさの時に思い出せるかどうかという点です。一、二度練習しておいたほうがいいかもしれません。

+++++

1. ケンカか派手な遊びかの区別は難しい。

2. ビビってはいけない。飼い主がビビると犬がそれを感じてケンカがエスカレートすることがある。

3. 大きな音を出して犬をびっくりさせればケンカ終了となるケースが多い。思い切り大きな音を立てる必要がある。手を叩いて「やめなさいっ」と叫ぶだけで済むケースが多い。しかしこれで収まらなかった場合、いつまでも叫び続けていてはいけない。

4. ケンカ中の犬には後ろから近づくこと。 頭のほうから近づくのは危険。首輪をつかもうとするとケンカに参戦していると判断されてしまうかもしれないのでそれもダメ。

5. 犬の後ろ足をもも付近の位置でつかみ、そのまま高い位置へ持ち上げる。. 他の犬たちの飼い主がそばにいれば、他の犬たちにも同じことをしてもらう。この方法なら犬が完全に制御できる上、歯は反対側で犬が反転できない体勢なので人間には危険がない。相手の犬へむかって飛びかかるのも不可能。

6. 後ろ足をつかんだまま後ろへ下がる。

7 そのまま後ろへ下がり続ける。相手の犬から充分に距離が取れて、相手の犬の飼い主が犬をしっかり止めていると判断できるまで止まってはいけない。